問診と内視鏡検査

岡山で内視鏡検査を受ける場合の様々なスタイル

健康へのこだわりを持っている岡山市民は、定期的に人間ドックで全身の状態をチェックしています。人間ドックのメニューには内視鏡検査も含まれているので、胃や腸などの消化器の状態も的確に把握することができます。一方で検査を受ける機会が少ない主婦や高齢者に中には、身体の不調を訴えて岡山市内の診療所などを受診する人も多いです。内視鏡があるクリニックで診察を受けると、胃腸に不具合がある場合でも効率よく検査することができます。また高齢者は様々な疾患で悩んでいるので、生活習慣病や整形外科の診療なども行っているクリニックを活用するべきです。時代とともに内視鏡の小型化も進んでおり、最近では岡山市内の医療機関の多くが経鼻タイプの機種を導入しています。極細タイプの内視鏡であれば、全身麻酔を使わなくてもスムーズに検査が行えるようになります。一方で内視鏡専門の部門を持つ、岡山の大きな病院で検査を受けたいというニーズも根強いです。通常の胃カメラや大腸カメラに加えて、カプセル内視鏡の検査にも対応しているのが、大規模な医療機関の強みです。内視鏡を使った治療にも力を入れている病院であれば、症状によっては開腹手術をせずにガンを切除できる場合もあります。

最新の情報

最新記事一覧

Top